Last Modified:

Web版iCloudメモのフォントを変更するJavaScript

MobileOrgが使えなくなってしまったことから、最近ちょっとしたメモはメモアプリで書いてiCloudで同期してます。 ところがWeb版iCloudメモを見るとフォントが何とも残念なのです。 しかも環境によってはマルチバイト文字が見えなくなってしまうので流石に直そうと思いました。

ChromeにuserScriptCSS(というか、ユーザースタイルが適用できるツールならなんでも良い)を入れる。

設定でEnter a URL regexp here.

^https://www[.]icloud[.]com/#notes$

を入れ、Enter your user script here.

if (name === 'notes') {
    var timer = setInterval(function() {
        try {
            document.getElementsByTagName('iframe')[0].contentDocument.getElementsByTagName('style')[0].innerText+='*{font-family:sans-serif}';
            clearInterval(timer);
        } catch (e) {
        }
    }, 1000);
}

を入れる。

iframeが入れ子になっていてちょっと面倒くさかった。すんごいやっつけ。

おまけ

ところで、PCでもiOSでも行頭で"* "(アスタリスク+スペース)を入力すると箇条書きになるんだけど知ってる?

追記

いつの間にか文字が見えない現象が直っていたので、この処理は丸ごと外しました。