Last Modified:

ぼくのかんがえたさいきょうのCMSCMS

概要

はてなダイアリー「辞めたい」キャンペーンで書いた不満点を解消するために、自作CMSを書いて2013年1月1日にこのサイトを立ち上げました。

ブログやダイアリーはどうも書きっぱなしになって情報が陳腐化してしまうので、自作CMSはウィキに近い感じにしてます。

システム的には、動的にMarkdown→HTML変換する感じ。 記事は自由なファイル名でGitリポジトリに1ファイル1エントリで置いてます。 そのファイルが最初にコミットされた日付(リポジトリに追加された日付)がエントリのURI(Permalink)になります。 git pushするとpost-update hookによってブログに反映されるようにしてます。

今はリモートリポジトリにDropboxを使っているんだけど、修正内容が分かるようにGitHubに公開予定

普段はEmacs+markdown-modeで編集していて、Chrome+Markdown Preview Plusバグ対応パッチは0.2.5で取り込んでもらえました)でリアルタイムプレビューを見られるようにしてます。

移動中はiPhoneでNocsを使って編集&プレビューしてます。この辺りのパッチやテクニックについては別記事に書きます

実装

WAFは最初は慣れたCatalyst使ってて、Dancerに乗り換えたりしたんだけど、

という感じで嫌になった。

他のWAFもしっくり来るものが無かったので、Plackに薄いラッパーを被せるSlackというWAFを書いた。 Slackについての記事Plack based WAF "Slack"で書いてます(が記事がだいぶ古くなってます)。

DONE

これまでに実現したこと

TODO(自分用)

随時更新